更新の際に構造を変える事があります。 構造を変えるとアドレスが一から再配分されますので
ブックマーク等でお気に入りのページに飛んだ際に、目的と違うページが表示されることがあります。
その場合は画面一番下の [ TOP ] からトップページへ移動して、トップページから
目的のページへ移動してください。 お手数ですがよろしくお願いいたします。


脱ステロイド教という名のカルトについて

 2ちゃんねるのアトピー板を読んで、ステロイド外用薬の治療が信用できなくなった
【問】 2ちゃんねるのアトピー板を読んで、金沢大学の竹原医師は酷い医者だと判りました。  あの 人が擁護するステロイド外用薬の治療が信用できません。  それでも脱ステロイドはいけないのでしょ うか?
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
【答】 いけないのです。
 とゆーか、発想が根本から間違っています。
 2ちゃんねるに限らずほぼ全てのアトピー板は、アトピービジネス信者が疵を舐めあう場所です。
 脱ステロイド中の善意者もしくはアトピービジネスの当事者によってスレッドが立てられた板です。
 そこに脱ステロイド中の被害者(←もちろん、被害者という自覚は無い)が悲惨な情況を吐露し、アト ピービジネス関係者が慰め、脱ステロイドを続ける様に奮い立たせるレスを付けるのです。
 もし、「そんなことないよ。 私はステロイドで治ったよ」なんてレスを付け様物なら大変です。
 それこそ「ステの毒が蓄積しただけ」とか「今は治った様に見えても将来廃人化する」などと滅茶滅茶 に叩かれます。
 そんなアトピー板で極悪人扱いされる竹原医師が本当に悪人だと思いますか?
 視点を変えてみれば分かる筈です。
 例えばオ●ム真理教の信者が、オ●ムを潰そうと闘っている人を褒めるでしょうか?
 同じ事です。
 竹原医師が極悪人扱いされるのは、氏の意見が至極真っ当で正鵠を射ているからです。
 そして、氏の意見を虚言扱いしないと自分達の治療法の誤りが露呈するからです。

 たしかにインターネットで検索して得られる情報は、余りにもアトピービジネス関係者が流した情報に 占領されています。
 もちろん、ちゃんとした御医者様のホームページも沢山あります。
 しかし、簡潔な文章+専門用語の羅列で巧妙に説得し、旧来の治療の恐ろしさを植え付けるアトピー ビジネスのホームページの出来映えは驚異的な完成度です。
 極々当たり前の事を淡々と語っているだけの皮膚科医のホームページとは比べ物になりません。
 それだけを読めばステロイド恐怖症に陥っても何の不思議もありません
 しかし、それでも脱ステロイドを行った責任は当の本人にあります。
 決してアトピービジネス関係者の一方的な洗脳に犯されない様注意して下さい。
 竹原医師の意見は書籍に纏められ販売されています。
 また、金沢大学のホームページにアトピービジネスに関する考察もあります(http://web.kanazawa-u. ac.jp/~med24/atopy/therapy.html)。
 せめて読んでから信じる信じないを決めて下さい。
 脱ステロイドの被害は簡単には消えません。
 やるならやるで、「もっと良く調べておくんだった」と後悔しない様、せめて「自分で決めた事だから責 任は自分で持つ」と断言できるレベルになってから決めるべきです。
 もっとも、そのレベルになって、まだ脱ステロイドをしようなんて馬鹿は居ないと思いますがネ。



トップへ
戻る
次へ