更新の際に構造を変える事があります。 構造を変えるとアドレスが一から再配分されますので
ブックマーク等でお気に入りのページに飛んだ際に、目的と違うページが表示されることがあります。
その場合は画面一番下の [ TOP ] からトップページへ移動して、トップページから
目的のページへ移動してください。 お手数ですがよろしくお願いいたします。


脱ステロイド教という名のカルトについて

 アトピーは不治の病か?
【問】 アトピーは治らないのでしょうか?
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
【答】 さあ?

 私も酷いアトピーに悩んでいるひとりですからね、そりゃあ治って欲しいですよ。
 でも、治らなくても悲観的に考える事は無いと思います。
 アトピービジネスの悪徳医者の御高説はともかく、『ステロイド外用剤を3日間連用して3日間使用し ないサイクル』を続ける事が出来れば(※注)、少なくともステロイド剤に体が慣れる事は避けられま す。
 其の状態で不安を取り除き、生活態度を改め、副交感神経の活動を安定させていけばステロイド外 用剤の使用量を除々に減らせます。
 最終的に一番弱いステロイド外用剤を、週に1〜2回少量塗る程度で症状を押さえ込める状態にな れば、それで十分だと思います。
 現代人は昔の人達とは全く違う酷い環境の中で暮らしています。
 肉体的精神的に許容範囲を越えてしまっても、過労で倒れるでも無く、精神が崩壊するでも無けれ ば、無理をしてしまうでしょう。
 アトピー患者の人達は酷い環境に敏感なのです。
 皮膚炎が出たなら体か心が無理をしているのだと悟って、無理を控えてあげましょう。
 そうする事で私達は他の人より穏やかに暮らして行ける筈です。
 アトピーを悲観的に捉えるのではなく、体と心の『お疲れセンサー』だと考えて活用しましょう♪

※注:「ステロイド外用剤を3日間連用して3日間使用しないサイクル」:残念な事ですが、アトピービジ ネスに騙されて脱ステロイドを行い、著しくあとぴーを悪化させてしまうと、なかなかこのサイクルに持っ て行く事が出来ません。  絶望的ではありませんが、予想以上に時間が掛かります。  皆さんは 夢々脱ステロイドを試みない様にして下さい。



トップへ
戻る
前へ
次へ