更新の際に構造を変える事があります。 構造を変えるとアドレスが一から再配分されますので
ブックマーク等でお気に入りのページに飛んだ際に、目的と違うページが表示されることがあります。
その場合は画面一番下の [ TOP ] からトップページへ移動して、トップページから
目的のページへ移動してください。 お手数ですがよろしくお願いいたします。


メガドライブ(メガCD)感想文

シャイニング・フォース
シャイニング・フォース

□ユニットがキャラクターの戦略シミュレーション
■セガ版【ファイアーエムブレム】

×:見たまんまそのまんまファミコン・スーパーファミコンの【ファイアーエムブレム】のパクリです。

×:ユニットが倒れても次のマップで復活するので、【ファイアーエムブレム】と違って緊張感がありませ ん。

×:面クリアしないで撤退しても、そこまでに得た経験値が残りますので、ユニットが簡単に育ちます。
 「適当に戦闘→負け色が強くなったら撤退」を繰り返せば、お馬鹿な戦略でも簡単に勝ててしまいま す。

×:CPU側の思考中に、行動するキャラクターは当然としても、全く動かさないキャラクターにもいちい ちカーソルが移動します。
 面の序盤は敵キャラクターの数が多いので、妙に時間が掛かってしまいイライラします。



 
シャイニング&ザ・ダクネス
シャイニングアンドザ・ダクネス

□スプライト擬似3D・コマンド入力RPG
■ウィザードリィ風3Dダンジョンを探求するRPG。

○:アイコンが十字キーに対応していて操作がし易いです。  他のRPGにも流用して欲しい程良いア イデアだと思います。


×:折角のオートマッピングなのに、マップを見る度にMPを消費するので、安易に自分の位置を確認 できません。
 物覚えの悪い人間には辛い制限です。。

×:最初は新鮮味もあるのですが、戦闘シーンで敵が一々アニメーションするのが鬱陶しくなります。



 
(メガCD)シルキー・リップ
「シルキー・リップ」

□アドベンチャーゲーム
■魔法少女番組のパロディ

×:街のマップが広すぎます。

×:マップ上に数え切れない程の建物が描かれているのですが、その殆どが只の背景で、ほとんどの 建物は中に入る事が出来ません。
 そのため、「次に○○さんの家へ行く」と分っていても、どの建物が○○さんの家なのか分らないと、 迷子になってしまいます。
 私は最初の内は虱潰しに一軒一軒当っていたのですが、そのうちブチ切れてしまいました。



 
(メガCD)シルフィード
「シルフィード」

□縦スクロールシューティング
■フルポリゴンムービーを背景に突き進む3Dシューティング。  でも擬似3Dで正味は縦スクロール です。

○:フルポリゴンムービーに当り判定があるので、只の背景動画に見えず、背景に存在感があります。

○:メガドライブが描いているとは信じられないポリゴン3Dグラフィックは臨場感抜群。
 まさかテクスチャー無しの生ポリゴンが、これほどの迫力を産むとは思いませんでした。 下手なフル CG映像顔負けです。

○:最高の操作性・絶妙の難易度バランス。

○:エンディングの生ポリゴン映像は鳥肌モノです。  必見!!!


×:背景の美麗なグラフィックに比べると、自機・敵機のグラフィックがあからさまに見劣りします。

×:コンティニュー制限がある癖に、最終ボスが強すぎます。
 最終ボスに殺られると、コンティニューが2面戻されるのもツライです。



 
ジノーグ
「ジノーグ」

□横スクロールシューティング
■おどろおどろしいキャラクターと背景が独特の世界観を構築していて、のめり込むとトリップしてしま いそうになる変なシューティングゲーム。

○:敵の弾幕が凄まじいのですが、自機の当り判定が比較的小さいので、結構「弾避け」が楽しめま す。


×:ボスキャラまでの道程に変化が乏しく淡々としています。

×:面を進めるにつれて、難度が2次曲線的に上がって行くので手に負えません。
 世界観に浸るだけで楽しいだけに、この高難度は残念です。



 


トップへ
戻る
前へ
次へ